2016年6月30日木曜日

大人の宿題。

こんばんわ。

本日は、少しほろ酔いの状態でBlogの更新をさせていただきます。

実は、以前このBlogでも登場しました
Aさんと、お話をする機会をいただきまして、
今に至る、というわけです。

未熟な自分を相手にも、とても率直に話していただけたこと、充実そのものでした。

前回の“そもそも投資ってなに?”という状態から、少し進歩したつもりでいましたが
学びに限界など無いですね。

今回も、新たに宿題を、いただきました。

今回の大きな宿題、簡単なようで、1番大事な『覚悟』です。



Aさんが、『覚悟』しなさい!と言ったわけではありません。
自分で、それが、次回への宿題かな、と感じました。

『金持ち父さん、貧乏父さん』のシリーズ
『キャッシュフロー•クワドラント』を既に読んでいる方は、すぐにご理解いただけるかと思いますが…

現在、会社員(クワドラントでいう“E”の生活)の私が、ビジネスオーナー(クワドラントでいう“B”の生活)へ移るということで起こる、変化・戸惑い・メリット・デメリットを率直に聞かせて、いただけました。

そして、まずは、『自分の生活の基盤を作ること』を指摘いただきました。

そこについては、正直「痛いところをつかれたなぁー」と。

実は、私は、いま、実家で両親と暮らしておりまして、実家へ心ばかりながらの入金をしている程度。

以前、2012年(4年前)までは、都内で独り暮らしをしておりましたが、ほぼほぼ毎日、仕事にかまけて自宅にいる時間も無く、「家賃が無駄ではないか?」という思いから、実家へ戻り生活しておりました。


ですが、ここ最近、実家のぬるま湯に浸かりすぎではないか、と自覚はありつつ生活を継続していたところに、Aさんからの指摘。

A「独り暮らしを勧めるわけではないけど…
自分がビジネスのパートナーとして考えるとき、どんなに人柄がよくても、生活の基盤がきちんとしていない人は選ばないかな」


という率直なご意見。胸に刺さりました。

こればかりは、今日明日にできることではないのですが、実現の為に何ができるか、どこを選ぶか、価値をどこに置くのか、そもそも最終目的への『覚悟』にどこまで自分ができるのか、大きな宿題をいただきました。

次回、二週間後くらいに会うので、それまでにどこまで宿題に応えられるか。

時間にして、残り336時間。




0 件のコメント:

コメントを投稿