2016年6月30日木曜日

寄付は、“富豪”への第一歩?!

自分の生活でも手一杯なのに
寄付をするという思考にたどり着かないですよね 

でも、海外セレブをはじめ、スポーツ選手なども
何億円をぽーんと寄付したりしている情報を聞いたりしますよね。 

自分とは違う世界だから…
と思うのか、
自分もその世界へいくのだから…
と思うのか

その思い込みが“富豪”へ向かうか
“平均”のままなのかの
“差”になると思い始めました。
ですが、いきなり、何億という手元のお金もないし、
街頭の募金箱にチャリーンと数百円というのもなんですよね。

最近よく耳にする、“ふるさと納税”を始めてみようかと思っています。
『寄付』っていってたのに、『納税』じゃないか、と思われるかもしれませんが、
『ふるさと納税は、地方自治体への寄付金のことです』
との説明がありました。

じゃあ、名前は『納税』でも、『寄付』になるのだな。

また、これのよいところはいくつかあって

1.自分で選んだ地方自治体へ『納税』するわけですが 納税先の自治体によっては、その『用途』を指定出来る。

2.2000円以上の寄付をすると、税の控除がうけられる。

確定申告を毎年やられている方はもちろん、
確定申告の必要のない、サラリーマンでも 翌年度分の住民税を減額してもらえます。

3.寄付すると、その自治体から、お礼品がもらえる。

そのお礼品は、その土地の特産物などが用意されている地域が多いのです!
 旅行などでいく機会はなかなか無いけど その土地のものを堪能できる、
いわゆる“お取り寄せ”をしながら、寄付にもなって、減税もされる。

そんな訳で、無償の寄付とはいえないものの、
お金は天下のまわりもの、と思って
貯金や貯蓄だけで抱え込むよりも、
どんどん、役立てていく方が、きっといいことにつながるはず。


気になった方はまずは、説明だけでも読んでみて検討するとよいかもしれません!

0 件のコメント:

コメントを投稿