2016年7月6日水曜日

『仕事が忙しい』の男の心理は?

おはようございます。


匿名で始めたこのBlog
匿名ゆえ、少し赤裸々な事も書けるので
書いていきたいと思います。

さて、先日、“夏のイベント『おひとりさま』から脱出したい!”という記事を書いたわけですが

実は、脱出に向けて、きちんと行動をしておりました。
●花火大会
●海
この2つの予定を組んでいたわけです。


ですが、昨夜、LINEが来まして
「ごめんね」
とな!
「急に忙しい仕事が来た」
とな!
「難易度の高そうな仕事だから、
当面、土日も仕事になっちゃうかも」
とな!

というわけで、“夏のイベント『おひとりさま』から脱出したい!”は、ふりだしに戻ったわけです。

そこで、私は
WEBで、「仕事」「忙しい」「男の心理」と検索。

→ 脈がないでしょう。
→ 傷つけないように断る、決まり文句です。
→ その日がダメでも、代案が出てきたら、脈ありです。

代案出て来てないもん!
これは…そういうことですね…。

ということで、
検索の手を止めてすぐに、
今まで、色々なイベントにお誘いいただいていたにもかかわらず、きちんとお返事できていなかったものに、片っ端から
『参加します。』
のお返事を出しました。

まず今週末は、
●日本酒の会
●BBQ
に参加してまいります。

来週は、
●肉を食べる会
に参加してまいります。

再来週は、
●久々に連絡くれた方と飲み
に参加してまいります。


そうこうしている間に
もう7月下旬に、突入してしまうではないか…!


男性のみなさま

本当に仕事が忙しいこともあるかと思うので
「男の言うことにいちいち、一喜一憂してないで、どーんと構えてろ!」
と、おっしゃるかと思いますが

「仕事が忙しい」という口実で断るのは
おやめください…。

検索結果があまりにもよくないので
どーんと構えたくても、動揺してしまいます。
検索するな、と言われても
もう検索しちゃったし。
WEBの無い時代は、それこそ、よかった…

本当の時以外は別の口実をお使いくださいね…
というか、口実はつかわず
「君には興味があまり無いんだ」
と言われた方がまだ、いいのかも。

0 件のコメント:

コメントを投稿